• Shun

No conversation.

更新日:2月21日

I found an interesting article on Yahoo News the other day. Cut, color and perm menus you see at the hair salon. It seems that there is a hair salon in Japan that adds "no conversation" to it. As mentioned in the article, hair stylists are educated to talk or communicate with customers as much as possible when they are assistants. I think it depends on the hair dressing shop, but I think that you will basically receive that kind of education. When I saw this article, I remembered seeing things like "Cosmetologists talk to me so much, I don't want to talk too much ..." on the internet. I've also been asked by my friends, "Why are you talking to me so much?" When I went on a trip abroad or started living in Malaysia, I felt that the quality of customer service and services in Japan was extremely high. For example, in Japan, hair salons, restaurants, and various other facilities where prices are cheap are basically clean and the staff are very responsive. In Malaysia, you can get such a service if you go to a luxury store, but there is not much customer service at a general store. I felt that the concept of service was different, or that the relationship between the customer and the staff was close. In Japanese, "customers are gods", but it is a very special culture when viewed from overseas. It's been nine months since I came to Malaysia, and I think Japan is a good country, but on the other hand, I think there are many rules. I think Malaysia is laid-back and easy, but I think it's slow to respond. Every country has good and bad points, so it will be a lot of study. I thought it was a very valuable experience to be able to see the country where I was born and raised from the outside.




先日Yahooニュースで面白い記事を見つけました。

美容室で見るカット、カラー、パーマメニュー。その中に「会話なし」を加えたヘアサロンが日本にあるみたいです。

なんて斬新なサービス...

記事にも書いてありましたが、美容師はアシスタント時代になるべくお客様と会話というか、コミュニケーションを取るように教育されます。

会話を重要視しているお店や、過剰に会話しなくていいけど無口で無愛想な感じはやめてね。。。などお店に寄って色々な形があると思いますが、基本どこでもそういう教育を受けると思います。

この記事を見た時、ネットで「美容師がめちゃめちゃ話しかけてくる、あまり会話したくない、、、」などなど見たことを思い出しました。友達からも「なんであんなに話しかけてくるの?」みたいなことを聞かれたこともあります。


僕自身海外旅行に行ったりマレーシアに住み始めて感じたのですが、日本の接客やサービスは質がものすごく高いなと思いました。例えば日本では価格設定が安い美容室や飲食店、その他色々な施設でも基本は清潔でスタッフの対応もしっかりしています。

マレーシアでは高級店に行けばもちろんそれなりのサービスを受けられますが、一般的なお店では接客的なことはそんなにありません。

サービスの概念が無いというか、お客様とスタッフの間にある一線が薄いんだなと感じました。

日本の言葉で「お客様は神様」とありますが、海外から見たら相当特殊な文化です。


マレーシアに来て9ヶ月経ちましたが、日本ていい国だなと思う反面色々とルールが多いいなと思ったり、逆にマレーシアはのんびりしてて楽だなと思う反面対応遅いなーと思ったり。どの国でも良い面と悪い面を持ち合わせているので色々勉強になります。

自分が生まれ育った国を外側から見れるのはとても貴重な経験だと思いました。



Shun







閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

すべて表示